2017/07/28

いつも中立の立場でありたいな、と思ふ

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

嫁姑問題の間に挟まれてた子ども時代の私のようにw( ̄▽ ̄)

まあ、子どもに諭されるってどうよって思うけど(^^;;

私、割と中立ポジションに立たされることが多い気がします。
そして両方経験も同時でする事がある。

勤労学生とかね。

働きながら勉強も経験してきたから、あるあるなんやけど

 

『学生はお気楽でいいよな』

 

『社会人は勉強せんでいいよな』

 

っていう一方的な考えはなく

学生は単位がかかって必死なんだし

社会人は責任がかかって必死なんだよ
って思ってたし、言ってた。

嫁姑問題とか先輩後輩問題とか、職場の現場、事務所問題とかww ママ友の間にもよく挟まれるT^T

経験してきて思うことは、

言ってる方は苦しいから言ってるのだけど傾いていることがどんだけ楽なことか。

両方見えてるとこれまたしんどいのよ、奥さん(^^;;

両方にわかってもらおうとアドバイスしても矛先を私に向けてきたり、気持ちを同調すると足を引っ張ってきたり。

何度も経験して、一番いいお薬は『ほっとく』事に限りますw
自分の問題は自分でしか解けないんだもん。

話は聞くけど、行動するのは本人だからね。

私はわたしの人生があって、集中させてくださいな。
ってことです(*^^*)

最近、もやっとしてたから吐いとくww

ひとの考えなんて季節みたいに変わっていくもんなんよ。

そんなんに振り回されてたら楽しめるもんも楽しめへんやろ~。

高いところからひょうひょうとしてみてる方が気楽でええわぁ~( ̄▽ ̄)

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください