2017/07/28

メッセージ

 

スポンサーリンク
この記事を書いている人 - WRITER -

最近考えてること。
メッセージ的なような
個人的な見解なので、興味の無い方はスルーしてちょ


水災害、地震、火事を目にすることが多くなっています。

災害にあわれた地域の早期回復をお祈りします。

テレビでインタビューに答えられる方々は口々に『生きてきた中で初めての出来事です』とおっしゃられてる気がします。

未曾有の大惨事なんて度々起きるなんてことはありえないことだけど、何か伝えたいから起きてるのかなぁとも思ったり。

災害を繰り返し起こして伝えたいことは私には

『もっとシンプルに生きて』

と言ってるようにみえる。
抱え込みすぎてるのかもしれないし、執着しすぎてるのかもしれない。

豊かになりすぎて忘れてる事ってないのかな?

なんでも『陰と陽』がある。

プラスなこともマイナスなことにも必ず恩恵はあるのに、マイナスの悪いところをフォーカスして消そうとする。

それはちょっと違うんじゃないかなって思う。

そのことを考えてたらふと思ったことがあって

やおよろずの神がいるように生まれ出る元も違う。

よくスピリチャルで言われているのが

『地球の波動を上げるために生まれてきている』

でもその人だけだったらとっくに波動なんて上がってると思う。
なんで上がらないのか?

多分

『地球を破壊に来てる人』

もいるんじゃないかな⁇

『何も考えずに来てる人』だっているかもしれない。

その中で混ざり合ってこの地球があると思う。

そりゃ分かり合えないよね。

目的が違うんだもん。

共感なんてできないことたくさんあるのもわかる気がする。

もしそうだとしたら、やっぱり

『自分のために生きる』
ってことに繋がるんじゃないかな。

『自分のために生きる』ってコトバはこれまたむつかしいことで、

うわずみだけで動いちゃうと危険なことなんだよね。
だけどそれを学ぶために生まれてきてるんだと思うし、学び終えたらこの世界には居ないと思うので、

学ぶために『生かされている』ってことは忘れずにいたいかな。


ってことをぐるぐる考えておりました。

誰かが伝えたがってるのか?しょっちゅう出てきて消えないから書いときます。

これですっきりするかな⁇f^_^;

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください